Airbnb、GoToトラベル参加を表明|北海道札幌の民泊運営代行会社ならBreakOut(ブレークアウト)

BLOG

ブログ

お問い合わせアイコンCONTACT

Airbnb、GoToトラベル参加を表明

こんにちは。代表の藤田です。

AirbnbがGoToトラベルキャンペーンへの参加を表明しました。

 

1.Airbnb、GoTo参加の民泊事業者のメリット

GoToトラベルを簡単に説明しますと、

宿泊されたお客様が、宿泊代金の35%を国に負担して頂き、

また宿泊代金の15%分がクーポン券として地域のお店で利用可能となります。

キチンとクーポンを消化することができれば、実質50%の宿泊代金割引になる、ということです。

 

このGoToトラベルは、OTA(オンライントラベルエージェント:airbnb、booking.com、じゃらんなど)

が参加を表明することで、宿泊施設事業者が直接宿泊者に対してクーポンの受け渡しなどをする必要がなくなる

場合があります。これは多くの場合無人型宿泊施設である民泊にとってオペレーション上不適合です。

 

しかし今回、Airbnbが参加を表明した上で、

①35%宿泊割引 ②15%クーポン 共に電子上で宿泊者へ還元することが明かされています。

 

つまり、AirbnbがGoToトラベルへの参加を表明することで、民泊事業者の多くが

GoToトラベルの恩恵を受け、予約稼働が高くなる可能性がございます。

 

2.民泊事業者がAirbnbGoToに参加するには?

まずは、国(観光庁)GoTo特設サイトから、

民泊事業者自身のGoToトラベルキャンペーン参加申請をしなくてはなりません。

https://biz.goto.jata-net.or.jp/

こちらのサイトより、ご自身の民泊施設をGoToトラベルに参加するとして申請をされて下さい。

(当社にて管理させて頂いている民泊施設様は既に申請を行なった(行う予定)ので、

一度当社に確認をお願い致します。)

こちらのサイトからGoToトラベル参加申請が受理された後は、次です。

 

Airbnbのサイトより、Airbnb上での民泊施設GoToトラベル適用の申請が必要です。

https://www.airbnb.jp/d/gototravel-faq

こちらより、Airbnbに申請しましょう。

 

以上のフローで、AirbnbにてGoToトラベルの参加が可能で、

割引による集客力UPが見込めます。

 

 

ちなみに、GoToトラベルキャンペーンの終期は決定していないので、

業界景気の動向と共に、今後設定されていくとのことです。

 

長期間になる可能性もあるので、注視していきたいキャンペーンです。

札幌民泊においては、繁忙期である冬季間も適用される可能性が高いです。

是非、民泊物件をお持ちで、事業を為されている方は参加申請致しましょう。

CONTACT

お問い合わせ

ご質問やお問い合わせは、
下記フォームからお願いいたします。

CONTACT FORM