コロナウイルス影響下でのブレークアウト管理民泊実績公開|北海道札幌の民泊運営代行会社ならBreakOut(ブレークアウト)

BLOG

ブログ

お問い合わせアイコンCONTACT

コロナウイルス影響下でのブレークアウト管理民泊実績公開

こんにちは。代表の藤田です。

今回は、コロナ禍においての当社管理民泊物件の稼働率に関する記事です。

年末年始を挟む、直近1ヶ月に関する当社のデータをご覧下さい。

 

グラフの黒線が当社灰色線が他社含むエリア平均(札幌)における推移です。

【稼働率】

 

【1泊料金】

 

一目瞭然ですが、稼働率、一泊単価共に当社がエリア平均を上回っております。

こちらのairbnbアカウントは、90件前後のリスティングを掲載しているアカウントとなりますので、

当社管理民泊物件全体が、平均値を上回る実績を創出していると言うことができます。

 

特に稼働率に関しましては、12月28日の週はマーケット全体と比較して3倍ほどの稼働率を実現しております。

コロナ禍でも45%の稼働率を実績として出しており、このような状況でも決してノーチャンスという訳ではないということです。

 

では当社はなぜこのような違いを他社と比較して実現できているか。

それは日々の改善思考にあると考えています。

具体的な内容は社外秘ですが、常に民泊物件の魅せ方に工夫を凝らし、

稼働させるための実験を行い続けています。

 

また、以前は民泊予約サイト「airbnb」のみでの集客で十分な稼働を生み出していましたが、

コロナの影響を受け始めてから、Vacation STAYへの掲載、

追って今後、Expediaなど複数OTAへの掲載を順々に進めていく予定です。

 

airbnbで勝てるのであれば、他のOTAにおいても競合優位性を発揮できるのは必然です。

北海道札幌市の住宅宿泊管理業者として、その価値創出に努めて参ります。

 

稼働率を向上させることが、住宅宿泊管理業者としての責務と認識しております。

今後、コロナウイルスの影響を理由にせず、より良い状態を目指しできることはトライして参りたく思います。

 

 

また、ここ数ヶ月で、当社への管理委託に関するご相談をいくつか頂戴しております。

現行の民泊運営物件で、他社から当社へ管理委託変更をさせていただいた場合、

管理変更手数料を現在無料としております。

加えまして、当社オウンドメディア「民泊不動産.com」への掲載も無償で行わせていただき、

良質な民泊運営 × ご希望金額での民泊譲渡へのアクション を同時に供給させて頂きます。

(詳しくは下記リンク「民泊不動産.com」まで)

https://minpaku-fudousan.com/info/detail.html?pid=677396728600

 

お気軽に、ご相談下さいませ。

 

藤田

 

 

 

CONTACT

お問い合わせ

ご質問やお問い合わせは、
下記フォームからお願いいたします。

CONTACT FORM